簡単に草刈りをすることができる道具を紹介します

高齢者でも行なえる庭の手入れ

体に負担がかかりますが、自分で庭の手入れを行ないたい高齢者も多いです。そのような人達のために、負担をかけずに手入れを行なえる道具がいくつかあります。ここでは、手軽に使える道具について紹介していますから、手入れをしたい人は参考にしてみてください。

手軽に使える道具

細かい場所にも使いやすい
狭い場所に生えた雑草には、剪定用のハサミが便利です。木の枝を切る際に使用しますが、草刈にも使用できます。手動以外に機械の力で切るタイプがあるため、力を入れずに作業が可能です。サイズも小さく、扱いやすいという特徴があります。
立ったまま作業ができる
刈った雑草を集めるならレーキを使いましょう。レーキは熊手ともいい、しゃがんで作業をせずに雑草を集めることができるのです。立ったままでの作業ですから、足腰に負担をかけずに効率良く作業を行なえます。
一本持っておくだけで便利
草刈り道具には、鬼の爪という1本で様々な使い方ができる道具があります。先端に鎌が付いている道具で、伸縮式ですから立ったままで草刈りが可能です。また、レーキと同じように草を集めることもでき、これがあれば他の道具を用意する必要はありません。

芝張りも効果的

雑草で困っている人は、芝張りをして芝生を手に入れる解決法があります。芝生があれば砂埃が舞うのを防ぎ、新しく雑草が生えてこないようにできるのです。また、雨が降った際は泥除けになりますし、小さい子供が転んでも怪我を防ぐことに繋がります。芝張りは大変な作業ですから、芝張りを行なってくれる業者に依頼しましょう。業者ならば芝張りの経験も多く、キレイな芝生を張ってくれます。芝刈りなどの手入れも業者に任せれば、常にキレイな芝生を維持できます。

TOPボタン